空き室リスクを回避する|マンション管理会社を変更するまでの流れ|不動産投資で稼ぐ

マンション管理会社を変更するまでの流れ|不動産投資で稼ぐ

積み木と人形

空き室リスクを回避する

女性

マンション投資を行なう際に最も懸念すべき問題は、空き室リスクです。空き室が多いと、それだけ貸主に入る利益は減少します。場合によっては、マンション購入時に組んだローンの返済も苦しいものとなるでしょう。もし、そういったリスクを確実に回避したいと考えているのであれば、一括借り上げの利用をお勧めします。一括借り上げというのは、所有しているマンションをサブリース会社に丸ごと賃貸するといった方法です。サブリース会社は貸主に対して、マンションにどれだけの空き室があったとしても一定額の賃料を支払ってくれます。ただし、得られる収入は自身で入居者を募集し、マンションを運用するよりも安くなってしまうといったデメリットがあります。

一括借り上げを利用する際には、自身がどれだけのメリットを得られるのかどうか考えることが大切です。もし、自身で空き室問題を解決できるのであれば、一括借り上げではなく入居者募集に力を入れるべきです。しかし、自身ではどうにもならないというのであれば、一括借り上げの利用が最適でしょう。一括借り上げであればマンションの管理・維持なども全てサブリース会社に任せることができますので、物件運営に掛かる負担を大幅に軽減することができます。安定した収入が得られ、自身に掛かる負担も少ないというのは魅力的なメリットでしょう。もしも、サブリース会社の一括借り上げに興味があるのであれば、実際にそういったサービスを提供しているサブリース会社に電話して相談してみることをお勧めします。